keyboard_arrow_right
歴史文化

鹿沼の文学碑をあるこう~半田良平と江連白潮~

鹿沼には、昔からさまざまな文学者が活躍してきました。

近世に江戸の狂歌界で活躍した山口安良や、近代の児童文学を代表する猪野省三、千葉省三…

今回はその中から、栃木県はもとより全国的なスケールで活躍した二人の歌人、

半田良平と江連白潮にスポットを当て、二人が鹿沼市内に残した歌碑を巡り歩くツアーを

企画しました。

解説は、鹿沼市文化協会副会長の森田春雄先生です。

 

と き 平成23年10月16日(土)午前9時 鹿沼市役所集合

午後4時終了予定    ※小雨決行です

コース 北小学校→蝉ヶ淵稲荷→富士山公園→円明寺→晃南印刷→花木センター(昼食)

→津田小学校→半田良平生家→ヒルタウンさつき野

参加費 大人2,000円(会員以外の方は2,500円)

中学生以下 1,000円

※バス代、保険料など

※昼食は、花木センターで各自自由にお取りください(主催者では用意いたしません)

申し込み 10月12日(水)までに下記へ電話またはメールでお申し込みください。

参加者の氏名・住所・年齢・電話番号を明記してください(保険加入手続きのため)

申し込み先 福田純一     ℡080-6575-5628

0289-63-1214

メール junpapa@one,bc9.jp

 

 

 

事務局

「鹿沼の住処として、魅力感じるまち歩き」は、延期になりました。

9月18日(日)に計画していました地産探求部会事業

「鹿沼の住処として、魅力感じるまち歩き」は、主催者の都合により実施が延期になりました。

参加を予定されていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしました。

あらためて事業を実施したいと思いますので、告知をお待ちください。