keyboard_arrow_right
自然部会, 鹿沼学舎

鹿沼市出会いの森でのホタル鑑賞のご案内

「鹿沼市出会いの森でのホタル鑑賞」のご案内

 

1 期 日 6月17(日)予定

2 集 合 午後7時30分に,鹿沼市出会いの森の駐車場に各自集合

3 募 集 参加希望者は6月13日までに下記へお申し込みください。

ホタル鑑賞の次の好条件と天候を見計らい,希望者された方々に電話・メール等で連絡する。募集人員は20名程度

【ホタルが飛び交う条件】

① 雨が降らない夜の8時頃から9時頃の時間帯である。

② やや気温が高めで,風がない。

③ 飛び始めて,約10日で終焉を迎える。

4 活動場所・内容

会員・川津 聡氏の案内で鹿沼市出会いの森にてホタル鑑賞

ホタル鑑賞の時間は夜8時~9時

5 参加費 無料(日時が事前決定できないため,傷害保険に加入できません)

6 持参品 雨具・防虫剤(必要な方)・一般靴より長靴の方が無難

7 参加申込み   豊田に電話またはメールで申し込みください。

        電話 0289-62-4528,メール toyoda-t@bc9.ne.jp

                     

事務局, 鹿沼学舎

日本麻フェスティバルのご案内

  鹿沼学舎会員である大森由久さんを中心に、今年4月に設立された「日本麻振興会」の主催で、日本麻フェスティバルandフォーラムin栃木が開催されます。鹿沼学舎も、この事業に協賛・協力したいと思いますので、フェスティバルおよびフォーラムへの参加者、スタッフとして協力いただける方を募集します。

【1日目】

日時 平成24年6月23日(土)12時30分開場、13時開会(16時閉会)

場所 鹿沼市民文化センター大ホール

内容 基調講演① 「麻文化と日本の未来」歴史研究家 林 博章氏

   基調講演② 「大嘗祭と麁服(あらたえ)神事」

国重要文化財三木家第28代当主 三木信夫氏

   フォーラム(パネルディスカッション)

   パネリスト 歴史研究家 林 博章氏、三木家当主 三木信夫氏

          県立博物館学芸員 篠崎茂雄氏

   コーディネーター 下野阿波歴史民俗研究会長 大森由久氏

【2日目】

日時 平成24年6月24日(日)12時開場 12時30分開会

場所 粟野コミュニティセンター

内容 講演「伊勢神宮に導かれて」㈱アイテラス代表取締役社長 今野華都子氏

   雅楽・舞・和太鼓 和太鼓奏者 壱太郎氏

   総合司会 元NHKアナウンサー 工藤敬子氏

【麻に関する伝統文化・技術の展示と実演】

日時 平成24年6月23日(土)~24日(日) 午前9時~午後5時

場所 鹿沼市永野コミュニティセンター

おもな展示品目  

・麁服(あらたえ)神事の織機と唐びつ、織姫の衣装(徳島県)

・横綱白鵬の横綱  ・奈良晒し・麻織物(奈良県)

・太鼓の皮締め(愛知県) ・弓づる(栃木県) ・畳糸(長野県)

・麻すさ壁(岐阜県) ・茅葺屋根(岩手県) ・凧糸(新潟県)ほか

 

※    23日の市民文化センターでの場内整理等のお手伝いをいただける方を募集しています。希望者は5月15日(火)までに事務局へ連絡ください。

※    「日本麻振興会」へ加入希望される方も、事務局へ連絡願います。

    

鹿沼学舎事務局  事務局長 福田純一 ℡080-6575-5628