keyboard_arrow_right
事務局, 鹿沼学舎

「日光田母沢御用邸とその庭園」見学会のご案内

「日光田母沢御用邸とその庭園」見学会

日光田母沢御用邸は、皇太子時代の大正天皇の御静養所として明治32年に造営されたものであり、明治期以降に造られた御用邸建築のうち、全体がほぼ完存する唯一の例で、国の重要文化財に指定されています。ところで、建物はすべてがこの時に新築されたものではなく、この地に建てられていた資産家の別荘が再利用されており、赤坂の東宮御所から移築された建物(主要部は江戸時代の建築、現在の三階建て部分)もあります。さらに、大正天皇即位後にも部屋が増築され、江戸・明治・大正の各時代の建築が混在していますが、全体として見事に調和が取れています。また、日光田母沢御用邸の庭園は四季折々に風情があり、「日本の歴史公園100選」に選定されています。
今回は天皇誕生日の祝日、本御用邸元解説員の松井 任 氏(元今市工業高校長)のご案内で、日光田母沢御用邸とその庭園の文化と美を堪能いただきたいと思います。折角の機会ですから、家族や友人と一緒に是非ご参加ください。

1 開催期日 平成25年12月23日(天皇誕生日の祝日)雨天も開催
2 日程・見学概要等
  9時50分 日光田母沢御用邸駐車場に集合(駐車料は普通車200円、各車負担)
※駐車場は、田母沢御用邸の道路を挟んで反対側です
(鹿沼方面から行くと道路の右側が駐車場)
  10時~12時 元解説員・松井 任 氏の解説を受けながら、庭園、日光田母沢御用邸の順に見学。特に御用邸三階(御展望室)は貴重な見学機会です。
  12時頃  散 会
3 募集人数 25名程度
4 参加料(入園料・資料代・傷害保険料等)
        大人・高校生は1,000円、小・中学生は500円
5 参加申込み
参加希望の方は各自の氏名・年齢(傷害保険加入で必要)・住所・携帯電話番号(緊急連絡で必要)を、12月18日(水)までに、鹿沼学舎顧問・豊田(メールtoyoda-t@bc9.ne.jp、携帯090-2420-7972、自宅0289-62ー4528)にお知らせください。
6 その他  現地までが不案内の方、相乗りを希望される方(500円徴収)は、8時40分までに鹿沼市役所にご参集ください。