keyboard_arrow_right
歴史文化, 自然部会, 鹿沼学舎

出会いの森周辺の花と史跡散策レポート

出会いの森周辺の花と史跡散策レポート

3月26日(土)酒野谷の出会いの森周辺の鼻と史跡を歩くウォークを開催しました。
不安定な天候が続く3月後半でしたが、この日は快晴で風も無く、絶好のウォーキング日和でした。参加者は9人。少人数でしたが年齢も幅広く、楽しいウォークになりました。


出会いの森駐車場に集合した一行は、川津英一さん(元出会いの森管理組合代表)の案内で、大芦川の清流を見ながら野尻方面へ向かいます。


野尻の稲荷神社に到着。拝殿に掲げられた掲額の文字は、石裂出身の元内務大臣湯沢三千夫の筆になるものです。

そして境内にある「架橋成就記念碑」は、安政6年(1859)に建てられたもので、同年に起こった「野尻騒動」を物語る史跡です。野尻騒動とは、大水で流された橋を架け直すために、野尻村で開催した村芝居興業に対し、関東取締出役(関八州取締)が手入れを行い、村人100人以上が捕らえられるという幕末の下野國を代表する村方騒動でした。


その後再び酒野谷へ戻り、カタクリの群生地へ向かいます。


カタクリの可憐な花を満喫し、近くの愛宕神社へ向かいます。


沢沿いにある「天狗の足跡岩」


愛宕神社は山肌の急な石段を上った岩窟に祭られており、「鹿沼の昔話」に収録されている「次郎作天狗」は、この神社の天狗と言われています。

再び出会いの森へ戻り、川津桜を見学しました。
植林してから十数年とのことですが、樹勢も良く、見事な花が満開に咲いていました。

好天の下、春の花々と史跡を巡るウォーキングを満喫した行事でした。

事務局, 鹿沼学舎

鹿沼学舎定期総会のご案内

鹿沼学舎の本年度活動の報告と、新年度の事業計画などについて協議・決定するため、下記のとおり定期総会を開催しますので、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

日 時 2016年4月23日(土) 午後2時~4時(1時30分受付開始)
会 場 まちなか交流プラザ2階会議室B
    (鹿沼市下横町1302-5)
内 容
・2015年度の事業および決算報告について
・2016年度の事業計画および予算案について
・役員改選について ほか

※定期総会受付でも会員資格の更新ができますので、手続がお済みで無い方は年会費と別紙の更新申込書を添えて受付へお申し出ください。

鹿沼学舎事務局
事務局長 福田純一 鹿沼市幸町2-2-6 ℡0289-63-1214
                    ℡080-6575-5628
                メールアドレス junpapa@one.bc9.jp